女性

脂肪吸引手術で憧れの体型を手に入れる|最適なクリニックを選ぶ

理想の形にする前に

医者と看護師

モデルや女優さんのような美しくて綺麗な太ももは同じ同性としてとても憧れます。あのような太ももになりたくてフィットネスジムやマッサージを頑張る人もいるでしょう。また太ももは脂肪がつきやすい箇所になるため、食事制限や運動をしても中々引き締まらないのが現状です。しかし、脂肪吸引の手術を受けることで筋肉と脂肪のバランスが良い太ももが手に入りますから、一石二鳥でしょう。ただ、骨格も人それぞれなので脂肪よりも筋肉がついているとほっそりさせることが難しくなります。逆に脂肪と筋肉がつきすぎるという方もいるため、すべての人が脂肪吸引で良い結果が出るとは限らないのです。ちなみに、症例では最新の脂肪吸引で見事細い足を手に入れており、ラインがとても綺麗です。太ももは脂肪が付きやすい箇所にもなりますから、結果が同じではないとは言えやはり脂肪吸引の手術が効果をより出してくれるでしょう。理想とする太ももの形に沿って手術をする時は、太ももの前側や後ろ側、太ももの内側、太ももの全体にある脂肪を効率よく吸引していきます。吸引で使われる管は、カニューレと呼ばれており近年の管はとても細くなっています。そのため、昔大きかった傷口もより小さくできるようになりました。名医に手術をお願いすれば、傷口が分からないほど綺麗にやってくれるでしょう。なお、脂肪吸引の手術内容によりますが大体2時間を目安にします。また、身体にメスを入れるのでダウンタイムは当然あるでしょう。それを踏まえてスケジュール調整を行なうことが重要です。

脂肪吸引をした後は、ダウンタイムの影響で歩行が困難になるのではと心配する声があります。正直な話、技術が未発達だと、歩行が困難になるケースもあります。しかし、何度も手術をこなす名医なら歩けないというトラブルは一切ありません。1.2週間経過すれば腫れや筋肉痛のような痛みが軽減し、走ることもできるでしょう。手術後は、膝の下までくるガードルを装着して、圧迫させていきます。これは術後の腫れを抑えるもので数日装着するとより早く改善されるでしょう。ただ、脂肪吸引をする部位と取る脂肪の量で左右されます。さらに、肌のツッパリ感がある時はマッサージケアが有効でしょう。方法は医師がしっかりと教えてくれるので自宅でも手軽に実践できます。

Copyright © 2017 脂肪吸引手術で憧れの体型を手に入れる|最適なクリニックを選ぶ All Rights Reserved.